読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊僕の「いけにえと雪のセツナ」ファンブログ

プレイ日記から妄想や二次創作などなど。

8日目―ネルの洞窟のカブタン。そしてジュリオン姉さま。

昨日はネルの洞窟の奥のセーブポイントで終了しました。

大抵ボスの直前にセーブポイントがあると学んだので、ボス戦?かな?

ってことで8日目開始です!ヾ(*´∀`*)ノ

 

これまでのあらすじ…(4日目~7日目)

城塞都市ウカテイナで飛行艇に乗れる予定が、城主の陰謀に嵌る!

飛行艇に捕らわれるセツナとキールを助け出すが、そこに現れる大鎌の男。

なんとか大鎌の男を退けるが、飛行艇の法石の爆破に巻き込まれセツナは負傷。

セツナを治すためにキールの故郷イルに向かう一行。そこでキールは本来の力を取り戻し、セツナも回復。

そしてルッツの山を抜け、ロラの海を抜けようとします。しかし氷河が危険なので近くの騎士の村ヤーガで案内役を雇う事に…。

セーブポイント先ですぐイベントが発生しました。

f:id:yukinosetsuna:20160226165731j:plain

この流れはこの少年がボス…!?

f:id:yukinosetsuna:20160226165805j:plain

そういう少年にセツナちゃんは心配そうにゆっくり歩み寄ります。

いやいや危ないって!

f:id:yukinosetsuna:20160226165843j:plain

そういうと仲間たちからこの薄情もんー!なんでそんなこと言うの!と言われます。

f:id:yukinosetsuna:20160226170105j:plain

なぜこの少年一人だけが助かったのか?それはつまり…!

f:id:yukinosetsuna:20160226170200j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226170219j:plain

そういって少年の姿は魔物に変化します!っていうか魔物から少年の姿になっていたっていうほうが正しいので、本当の姿を見せたっていうほうが正しいですね。

f:id:yukinosetsuna:20160226170321j:plain

戦闘に入ります。意外と弱いぞ。

f:id:yukinosetsuna:20160226170347j:plain

な、仲間でも呼ぶ!?弱いと思っていたのは子供だから!?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と、思ったけどそこで戦闘終了。

f:id:yukinosetsuna:20160226170506j:plain

痩せ細った魔物…カブタンはよろよろと洞窟の奥に歩いていきます。

f:id:yukinosetsuna:20160226170547j:plain

んん?

f:id:yukinosetsuna:20160226170604j:plain

仲間呼ぶような様子はなさそうです…?

f:id:yukinosetsuna:20160226170641j:plain

カブタンのお母さんが病気とかなのかな?

f:id:yukinosetsuna:20160226170949j:plain

セツナちゃんはそんなカブタンを見て、何か考えがあるようです。

カブタンの向かった穴に向かいます。

f:id:yukinosetsuna:20160226171049j:plain

穴に入るとそこにはカブタンと…。

f:id:yukinosetsuna:20160226171138j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226171155j:plain

お母さんの死体でした…;w;

カブタンは死んでしまったという事が理解できず、人間を与えればまた元気になると思っていたようです。だから村人も攫ってくるだけで手出してなかったのかな?

f:id:yukinosetsuna:20160226171330j:plain

セツナちゃんはカブタンに近づき、お母さんが死んでしまった事を説明します。

f:id:yukinosetsuna:20160226171429j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226171528j:plain

お母さんは、あいつにやられるまで元気だったんだ…と言います。

f:id:yukinosetsuna:20160226171602j:plain

ああ!それってハネクリボー

予想としては大鎌の男かなぁ、なんかこういう事しそうじゃない?

f:id:yukinosetsuna:20160226171652j:plain

大鎌の男かー!!!

人間だけじゃなくて魔物も襲うなんて、いったい何者なんでしょうか?

謎は深まるばかりです。

セツナちゃんは自暴自棄になりかけているカブタンに、お母さんとの思い出があるって良い事だよって優しく言います。

f:id:yukinosetsuna:20160226172045j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226172058j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226172208j:plain

良い話だった;w;

ここにこのままいたら危険だから、洞窟の入り口まで一緒にいこう、という話になります。なので洞窟から出ます!

BGMがメインテーマっぽいの流れててイイハナシダナー;∀;

洞窟の入り口に到着しました。

f:id:yukinosetsuna:20160226172514j:plain

誰だ!?

f:id:yukinosetsuna:20160226172539j:plain

下から歩いてきたのは…ジュリオン姉さん!?

f:id:yukinosetsuna:20160226172633j:plain

予想外に威圧的な喋り方する姫姉さまだった!!!

カブタンを引き渡せと言う姫姉さまにセツナは反論。

f:id:yukinosetsuna:20160226172721j:plain

カブタンはジュリオンを大鎌の男の仲間だと思ったのか魔物の姿になります。

それを見ると、今にも殺しにかかってきそうな勢い!

f:id:yukinosetsuna:20160226172930j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226172942j:plain

波動みたいなのとばし…たと思ったらセツナちゃんが庇った?のかな?相殺した?止めた?なんか気が付いたら収まってた…^q^

f:id:yukinosetsuna:20160226172953j:plain

カブタンは怖くなったのか洞窟の奥に逃げて行ってしまいます。

それを見るとジュリオンは威勢がそがれたと、さっきまでの高圧的な態度と一変、

f:id:yukinosetsuna:20160226173213j:plain

休めとか言ってきてくれました。なんか心の闇がありそうですな。

そして去って行ったので、言われた通りヤーガに戻りたいと思います。

f:id:yukinosetsuna:20160226173322j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226173334j:plain

村に戻るとジュリオン姉さんが出迎えてくれました。

f:id:yukinosetsuna:20160226173401j:plain

すると男性がこちらに走ってきて、ジュリオンを助ける?とか何とか言って姫姉さまにぶっ飛ばされました。

姫姉さま豹変しすぎじゃないの怖いよ;w;

f:id:yukinosetsuna:20160226173427j:plain

少し待てと言われてしまい、仲間たちはそれぞれ行動することに。

f:id:yukinosetsuna:20160226173535j:plain

クオンちゃん、ヨミさん、キール君はここで一時離脱しました。

f:id:yukinosetsuna:20160226173620j:plain

セツナちゃんはカブタンが気になるようです。しかし今は気にしない!情報収集しよ!

f:id:yukinosetsuna:20160226173631j:plain

村人の話によるとやっぱり姫姉さまは様子がおかしいようで…なんなんだろうか。

ともあれ探索探索!

f:id:yukinosetsuna:20160226173828j:plain

男性のみのサウナにセツナちゃん入れるってどういう(((

f:id:yukinosetsuna:20160226173910j:plain

サウナで気持ち悪い話を聞きながら、

f:id:yukinosetsuna:20160226174030j:plain

探索進めます!

f:id:yukinosetsuna:20160226174146j:plain

たぶんこのでかい家が姫姉さまの家だな!案内人マーダー?

f:id:yukinosetsuna:20160226174217j:plain

(´・ω・`)…何かイベント進めないといけないのか。あとどこ行ってないかな。

f:id:yukinosetsuna:20160226174254j:plain

どこ行ってないかわかんないからもう一回村内一周します!

昨日ネルの洞窟から救出した学者さんの家に到着しました。

この村のいきさつについて聞けることに。

f:id:yukinosetsuna:20160226174348j:plain

いにしえの王国の末裔とかかっこいい!!なにそれかっこいい!!

f:id:yukinosetsuna:20160226174545j:plain

いにしえの王国が高度な文明を築いていたとかなにそれかっこいい!!

f:id:yukinosetsuna:20160226174903j:plain

な、なんだってー!!!

最果ての地は高度な文明がある国の末路!?(あまりの胸熱設定に日本語が迷走)

f:id:yukinosetsuna:20160226175206j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226175219j:plain

じゃあもしかしたら最果ての地では城の跡とかを探索できる可能性があるってことだね!すごいよ!最果ての地、超興味あるよ!!

ワクワクしてきたぞ!(∩´∀`)∩

これでイベント進んだかな?ってことで姫姉さまの所に戻りましょう。

f:id:yukinosetsuna:20160226175412j:plain

ん?その後ろ姿見覚えあるよ?いけにえ抹殺依頼出してきた謎の男じゃね?

振り向き焦る謎の男さんに不審がるセツナちゃん。

f:id:yukinosetsuna:20160226175511j:plain

何でもないよ、もう忘れろって謎の男さんに言われたから( ˘ω˘ )

f:id:yukinosetsuna:20160226175648j:plain

依頼の件って?( ˘ω˘ )

f:id:yukinosetsuna:20160226175721j:plain

うーん、ってことは、もしやいけにえを殺せって言ってきたのは姫姉さま…?

ますます意味がわからないよ!姫姉さまなんで!?

すると姫姉さまがいらっしゃいました。

f:id:yukinosetsuna:20160226175838j:plain

今からこの付近の魔物を一斉討伐するらしいです。カブタンの危険が危ない!

f:id:yukinosetsuna:20160226175936j:plain

カブタンを助けてやりたいと言います。このままじゃ危険だもんね。

f:id:yukinosetsuna:20160226180026j:plain

人間にも魔物にもなり切れない半端者というところでキールは親近感を覚えたよう。

騎士団より先に少年を探して、よそへ逃がそうと意見は一致、カブタンを探します!

f:id:yukinosetsuna:20160226183730j:plain

向かうはネルの洞窟!

 

洞窟に入るとすぐにカブタンの姿が。

f:id:yukinosetsuna:20160226183817j:plain

 カブタンは殺される前に姫姉さまを殺しに行くと言います。

でもセツナちゃんはこのまま逃げて、生きてほしいと言います。

f:id:yukinosetsuna:20160226184310j:plain

私とあなたが知り合えたのと同じように。

f:id:yukinosetsuna:20160226184335j:plain

私はみんなの未来のために旅をしている。

f:id:yukinosetsuna:20160226184426j:plain

良い話だなー;∀;

f:id:yukinosetsuna:20160226184529j:plain

そうしてカブタンは洞窟を去って行きました。よかったよかった;w;

f:id:yukinosetsuna:20160226184645j:plain

セツナちゃん本当良い子;w;

などと話していると…

f:id:yukinosetsuna:20160226184745j:plain

姫姉さまきた!こんな洞窟にいるから怪しまれた!?

f:id:yukinosetsuna:20160226184834j:plain

散歩…修行…修行って何するの…。楽しくお話しながら修行中です☆

すると新たな魔物がやってきたので姫姉さまは追い払いに行きました。

上からも来た…けどセツナちゃんはカブタンの事が頭をよぎるよう。

f:id:yukinosetsuna:20160226185109j:plain

それは分かってても、やっぱり気にしちゃうんだね…優しさは時に枷だね…。

姫姉さまも戻ってきました。

f:id:yukinosetsuna:20160226185231j:plain

村で何か催してくれるらしいです(∩´∀`)∩

ということで村に戻ります!

村が夕方!?っていうか夜っぽい!!すごい!!

f:id:yukinosetsuna:20160226185347j:plain

村に戻ってまだうつむいているセツナちゃん。

f:id:yukinosetsuna:20160226185425j:plain

人間も魔物も、変えられる部分があるんだろうなあ。

村の中を進んでいくと、騎士たちに何か言っているジュリオン姉さま。

f:id:yukinosetsuna:20160226185620j:plain

嫌な予感がします。

f:id:yukinosetsuna:20160226185639j:plain

殺されるやつ…!・

f:id:yukinosetsuna:20160226185659j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226185745j:plain

姫姉さま…怖いよ!!仲間になるって信じられないよ!?

びっくりエモーション初めてSS撮れたよ!!

そんな殺されかけている騎士二人は姫姉さまに訴えかけます。

f:id:yukinosetsuna:20160226185903j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226185913j:plain

何か原因があって変わっちゃった…気になる!

そんな姫姉さまに空気を読まず「案内人はまだか」と聞くエンド!!

Q:なぜ急ぐ必要が?

A:みんなの命がかかってるからだよ!

f:id:yukinosetsuna:20160226190125j:plain

…!?!?(;゚Д゚)

f:id:yukinosetsuna:20160226190207j:plain

え!?え!?

姫姉さま!?その口調は人間じゃないのか操られてるのか!?どっち!?

f:id:yukinosetsuna:20160226190316j:plain

ヒエー!

f:id:yukinosetsuna:20160226190343j:plain

吹っ飛ばされるキール君!!(キール君は自分の魔法で相殺したので無事でした)

f:id:yukinosetsuna:20160226190434j:plain

やっぱり殺すように言ったのは姫姉さまだったのか…!?

それがどうやって仲間になるんだ?!(人の事言えない)

f:id:yukinosetsuna:20160226190535j:plain

騎士たちに取り押さえられ、連行される姫姉さま。

f:id:yukinosetsuna:20160226190605j:plain

何が原因でこんな事になってしまったのか、それを探るために村を探索することになります。とりあえず騎士に聞いてみる。

f:id:yukinosetsuna:20160226190727j:plain

ライーラ…?あ、最初の頃に吹っ飛ばされた男か!

f:id:yukinosetsuna:20160226190811j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160226190824j:plain

どこにー…っといました家の横の見づらい位置!!!

f:id:yukinosetsuna:20160226190915j:plain

空気読むよー!次はちゃんと空気読んだ発言するよー!!

f:id:yukinosetsuna:20160226191159j:plain

なぜあんな事になったのか、なぜ変わってしまったのかを聞くことに。

しばらく前に雪山で遭難し、雪崩に巻き込まれたらしいのです。

普通なら命を失っているような状況で奇跡の生還。何かありそう。

f:id:yukinosetsuna:20160226191429j:plain

もちろんだぜ!このままじゃセツナちゃんが危険だからな!

魔導商会に珍しい法石と交換で薬を手に入れられる話を聞いているようです。

f:id:yukinosetsuna:20160226191602j:plain

ライーラは喜んで承諾してくれました!

さっそく魔導商会に話を聞きに行きましょう!

f:id:yukinosetsuna:20160226191654j:plain

でもここで1時間ー!!

セーブしに外でるー!!

f:id:yukinosetsuna:20160226191725j:plain