読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊僕の「いけにえと雪のセツナ」ファンブログ

プレイ日記から妄想や二次創作などなど。

集いし宿命の仲間、意外と進んでないぞ…!

プレイ日記 漫画 二週目

そういえば今日のプレイ中、

f:id:yukinosetsuna:20160510193835j:plain

めずらしくクオンちゃんがバグりました。(この時メニュー画面を開くとなぜかパーティにはキール君が入っていました)

f:id:yukinosetsuna:20160510193949j:plain

クオンちゃん分身!!!!

 

攻略サイトや他のレビュー見てると、処理落ちやらロードが遅いやらありますよね。

でも僕はそんなのよりね、音が小さい方が気になるんだよ!!!

音量結構大きくしないと聞こえないんですよね。他のゲームだと1~3くらいで通常プレイしてるんすが、雪のセツナは5~くらいにしてます。ゲーム設定でもMAXにしててこれだもん。なんか小さいよね!しっとりピアノ曲だからなおさらなんだろうか…。

あとあれ、ゲーム開始の時の画面。「Press Start Button」って最近のゲームだと○ボタンでも反応してもよさそうなのに。この、Vitaの小さなスタートボタンを押させる奴!

メニューが△で開けるのは便利(別ゲームでもたまに△押す奴)

 

f:id:yukinosetsuna:20160510194206j:plain

騎士の村ヤーガに戻ってきた一向はジュリオン姉さまに迎えられます。

f:id:yukinosetsuna:20160510194331j:plain

そこに走ってくる幼馴染のライーラ。ライーラは姫姉さまに助けてくれ、と言われた話をしますが姫姉さまは知らないと言い張ります。

助けてくれ~の流れが今後も明らかにならないんですよね(´・ω・`)いつ言ったんだ?

f:id:yukinosetsuna:20160510194555j:plain

それでもジュリオン姉さまに問いかけるライーラは吹っ飛ばされました。

魔物にとらわれている時の記憶がないのも可哀想ですよね。

というかライーラに「待っていた」って言われるってことは、しばらく村には帰ってなかったのかな?というかライーラもタイミング逃してたのかな?いつ助けてくれって言われたのかにもよるけど…ふと自我を取り戻した瞬間があったのかな?

そういえばライーラって最後の飛空艇乗ってなかったような気が…。ライーラ自体騎士には向いてなかったんだろうか…。

 

f:id:yukinosetsuna:20160510212308j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160510212326j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160510212439j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160510212503j:plain

 

f:id:yukinosetsuna:20160510195218j:plain

そしてそれぞれ街の中で休んだり探索しはじめます。セツナちゃんはカブタンの事が忘れられずそんな気分になれなくてエンドと一緒に行動することに。

ここから町中に人がいていろいろできるようになるので料理とか法石とか手に入れられそうなのを手に入れておきましょう٩( 'ω' )و

f:id:yukinosetsuna:20160510195342j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160510195356j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160510195405j:plain

3種ともゲット!!!すごい、今回最初から街で全部手に入ってる!!すごい!!

っていうか本当一週目なんで手に入ってなかったんだ!!

f:id:yukinosetsuna:20160510195523j:plain

魔導商会で素材を売って法石もゲット٩( 'ω' )وやっと輝跡と全力斬り手に入った。

装備とかも新しく手に入れたのでイベントを進めます。

行く場所はわかってる!学者肌の青年のところ!!

f:id:yukinosetsuna:20160510195754j:plain

そこでこの村は最果ての地にもともと存在した国の末裔たちの住む場所であることを知ります。ここで最果ての地は元国だったということが明らかになり、城とかがある想像ができます!

f:id:yukinosetsuna:20160510195940j:plain

そして家から出てロッカスさんに会いに行きます。

f:id:yukinosetsuna:20160510200045j:plain

あ、こいつは謎の男じゃないかー(棒)

f:id:yukinosetsuna:20160510200218j:plain

ショタイメンダヨー。

等と話していると、姫姉さまがやってきます。

f:id:yukinosetsuna:20160510200324j:plain

そして村周辺の魔物を掃討するという話を聞いて、セツナちゃんはカブタンの事をまた思い出してしまう!カブタン助けなきゃ!

f:id:yukinosetsuna:20160510200435j:plain

キール君とヨミさんはセツナちゃんに賛成。クオンちゃんは反対…してるんですが、エンドも反対というと、

f:id:yukinosetsuna:20160510200527j:plain

クオンちゃん…反対してても無駄ってわかってるならなんでそんな…。せっかく反対の選択肢選んだっていうのに…。

ちなみにセツナちゃんに賛成の意志を示すと「あなたそんなキャラだった?」みたいに不審がられます。なんなのクオンちゃん!どうしてもエンドに何か言いたがるの!!そりゃあ今まで現れてない存在だったからしかたないけどさあ!!!