読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊僕の「いけにえと雪のセツナ」ファンブログ

プレイ日記から妄想や二次創作などなど。

いけにえと雪のセツナ発売まであと13日!どんなシステムなんだろう?

発売前の日記

アクティブタイムバトルシステム

クロノトリガーFF7で有名なシステムですね。

RPGでよくあるターン交代制でなく、キャラごとに行動時間が割り当てられているシステムです。

ヘイストやリジェネなんかはこういうシステムだからこそ引き立つ技でしょうか。

クロノもFF7では、「行動選択中も相手が行動できるか否か」のような設定選択ができました。もちろん僕は行動選択悩むので相手に行動させたくないですね!!!

 

それと、どうやら法石システムという、FF7のマテリアのようなカスタマイズができるとのこと。

マテリアのように成長させなきゃいけないのか、それともそのままでも最後まで使えるのか…。もし成長させなきゃいけないとしたら使いたいのをじっくり育てないといけませんね!回復はやっぱり第一ですよね!

キャラクターによっては、魔法の方が強かったり普通の攻撃の方が強かったり分かれると思います。大体主人公はどっちも強い気がします。さすが主人公。主人公補正強い。

クロノでいうと、マール。FF7でいうと、エアリス。…つまり雪のセツナではヒロインのセツナが魔法が強いタイプでしょうかね。

ということは最終的にあまり使わなくなったり…使いたいなあ。

ちゃんと最後まで使えるようにしなきゃですね!

 

…そうだ、FF7で思い出した。

クロノでは主人公が途中で死にます。(突然のネタバレ)

FF7ではエアリスがDisc1で死にます。(エアリスをヒロインと考えるとヒロインが死ぬという事)

つまり…雪のセツナもどちらかが死ぬ可能性があるんですよ…!

主人公は死んでも帰って来なきゃ困りますが…ヒロインは帰ってこない可能性があります。

しかも此度のタイトル「いけにえと雪のセツナ」…いけにえ…。

誰かしら死ぬんだね…きっと死ぬね…。

 

あ、そうだ刹那システムっていうのがあるらしいですね。

タイミングよくボタンを押すことで攻撃やスキルが強化されるらしい。

マリオRPGみたいですね。

タイミングよく…っていうのが難しいのかな…簡単だといいな…。

後はバトル中の連携技はクロノにもありましたね!

あんまり連携技使った事ないんだよね!!!!!

 

しかし今回はプレイ日記プレイ実況っぽく!エンタメ性を重視して!

今まで自分が無視してきたようなシステムもちゃんとやろうと思います!

しかし1日1時間って結構短い気がしてきたどうしよう、クリアまで25日くらいかかるけど大丈夫?って気持ちになってきちゃったよ…。