読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊僕の「いけにえと雪のセツナ」ファンブログ

プレイ日記から妄想や二次創作などなど。

キール君のサブイベント( 'ω')フレア強す…

プレイ日記 一週目

今日はキール君のサブイベントしてきました!

セツナちゃん、ヨミさん、キール君、ジュリオン姉さまの4人は関係ある人探すの簡単だけど、エンドとクオンちゃんとフィデスさんって探さないとわかんないよね( 'ω')

料理探しにまた街を回るしかないのか…!

同じ町に複数はなさそうという予想から…残るはウカテイナ~ギャッカ~( ˘ω˘ )?

普通に大きな町じゃない可能性とかもあるか…!!また廻ろう…!!

 

キール君の村に行きヒドロさんのテントに入るとイベント発生!

f:id:yukinosetsuna:20160320135331j:plain

ちなみにヨミさんのイベントは話しかけないと開始しないという…。

f:id:yukinosetsuna:20160320135445j:plain

キール君は戻ってきた理由を説明し、なにか法石がないかヒドロさんに聞きます。

f:id:yukinosetsuna:20160320135539j:plain

ここには使えそうなものはないのかー(´・ω・`)

しかし、法石はないが、助っ人なら紹介できるかもしれない、と言われます。

その助っ人さんから法石もらえるのかな…!?

丁度今法石柱にいるとのことなので、会いに行ってみます。

f:id:yukinosetsuna:20160320141011j:plain

ちっこいのが3人いる!!キール君と同じ種族ってわけではなさそう。

f:id:yukinosetsuna:20160320141033j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320141117j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320141544j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320141552j:plain

(´・ω・`)…

f:id:yukinosetsuna:20160320141604j:plain

トローネちゃん無口なんだね(´・ω・`)

キール君の事はヒドロさんから聞いてるようです。

等と話しているとしたから魔物がやってきます!

f:id:yukinosetsuna:20160320142355j:plain

皆で下に倒しにいきますが、こちらにもまだ残っていて…。

f:id:yukinosetsuna:20160320142317j:plain

でもそれは3人が倒しました。

f:id:yukinosetsuna:20160320142458j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320142521j:plain

キール君以外にも希少種っていたんだ!?

どうやら、希少種ではあるけど亜種のようです。魔力も多く、寿命も長いとの事。

f:id:yukinosetsuna:20160320143413j:plain

そして3人は村に戻っていきました。

その3人を見て、キール君は何か思いついたようで…。

f:id:yukinosetsuna:20160320143512j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320143539j:plain

しかしクオンちゃんは反対します。

時の巻き戻しを何度してもあの3人が護衛隊に加わった事はない…というのが理由。

f:id:yukinosetsuna:20160320143628j:plain

(´・ω・`)…でも僕は時の巻き戻し終わらせるのに貢献したし…。

f:id:yukinosetsuna:20160320143800j:plain

これ以上仲間増えたらLv上げ大変だから( `д`⊂彡☆))Д´) 反対です!!

f:id:yukinosetsuna:20160320144049j:plain

それがいい!\( 'ω')/さすがセツナちゃん!!!

そんなわけで村に戻りましょう。たぶんヒドロさんのテントだよね。

f:id:yukinosetsuna:20160320144314j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320144335j:plain

話? (・ω・)

どうやらこの子たちはキール君のお兄さんのトールさんのことを知っているようです。

人間に捕まっていたところをトールさんに救ってもらったとの事。

そうだったのか~。

キール君は護衛隊の話をしてみます。

f:id:yukinosetsuna:20160320144522j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320144543j:plain

結果は快い返事でした。な、なんだってー。

f:id:yukinosetsuna:20160320145020j:plain

するとキール君だけが呼び出されます。

f:id:yukinosetsuna:20160320145146j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320145315j:plain

人間は信用してないようです。

しかし、キール君はちゃんとこの旅の仲間を信頼してくれています。

f:id:yukinosetsuna:20160320145510j:plain

仮面つけてるエンドについての説明が…( ˘ω˘ )仮面つけててサーセン

f:id:yukinosetsuna:20160320145720j:plain

じゃあさっそく3人目の妹さんも迎えに行こうってことになります。

たしか命の法石柱が好きでそこにいると言っていました。

法石柱に向かいます。

キール君は二人に、最初は後衛にいるといい、と言います。

f:id:yukinosetsuna:20160320145939j:plain

妹さんを探そうとすると…!!

f:id:yukinosetsuna:20160320150100j:plain

突然キール君以外の仲間が高速魔法に囚われてしまいます。

( ˘ω˘ )これはこの3人は敵…!!

f:id:yukinosetsuna:20160320150203j:plain

なぜこんなことを!?とキール君は動揺を隠せません。

f:id:yukinosetsuna:20160320150301j:plain

セツナちゃんの命が狙いか…!!

f:id:yukinosetsuna:20160320150248j:plain

シグはキール君に、「人間に騙されている」と言います。

人間は希少種を受け入れることは決してない、と。

f:id:yukinosetsuna:20160320150442j:plain

それは力が目的なんだと揺さぶるシグ。

f:id:yukinosetsuna:20160320150559j:plain

それでもキール君はそれを否定しようとします。

f:id:yukinosetsuna:20160320150621j:plain

人間は確かに、違うものを否定したり排除したりするよね…;x;

f:id:yukinosetsuna:20160320150640j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320150759j:plain

すると妹さんもやってきます。

f:id:yukinosetsuna:20160320150840j:plain

この拘束されてるなか降参しろって言えるエンドってすごいね。

f:id:yukinosetsuna:20160320150946j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320151007j:plain

キール君は、それはできない。封じた本人じゃないと取り出せないと言いますが、

f:id:yukinosetsuna:20160320151130j:plain

亜種だからなんかできちゃったりするのかな?( ˘ω˘ )

f:id:yukinosetsuna:20160320151056j:plain

そこまで人間を嫌いになる、過去に何があったのか聞いてみます。

f:id:yukinosetsuna:20160320151243j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320151307j:plain

人間ひどい;w;ひどすぎるよ!!なんなんだよ人間!

f:id:yukinosetsuna:20160320151415j:plain

人間に喉をつぶされてしまったから、あの綺麗な歌ももう聞けない…と嘆く二人。

f:id:yukinosetsuna:20160320151527j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320151552j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320151635j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320151648j:plain

え、キール君vs3人!?うそでしょ!?無理だよ!?^q^;;;;

f:id:yukinosetsuna:20160320151854j:plain

じゃあ救わないで破滅させればいいんだ。一度破滅させればきっと平等な世界が作れると二人は言います。

f:id:yukinosetsuna:20160320151946j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320152007j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320152030j:plain

キール君は自分自身に問いかけます。

f:id:yukinosetsuna:20160320152135j:plain

人間が善なのか、悪なのか…。

どっちが正しくて、どっちが間違っているのか…。

f:id:yukinosetsuna:20160320152249j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320152326j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320152347j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320152411j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320152431j:plain

そういうとキール君は魔法で拘束魔法を消し去ります!

f:id:yukinosetsuna:20160320152511j:plain

そしてバトルに突入することに…!!

f:id:yukinosetsuna:20160320152544j:plain

エンドのMP回復しわすれてた…( ˘ω˘ )

f:id:yukinosetsuna:20160320152619j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320152633j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320152647j:plain

攻撃自体はそこまで痛くないかな?キール君でも耐えられる。

範囲攻撃を連続でされたらセツナちゃんのケアルガで余裕です。

シグがケアルガで全員999回復するので一気ダメージ与えていけばいけるかな?

f:id:yukinosetsuna:20160320152845j:plain

3人の連携技もしてきます。

f:id:yukinosetsuna:20160320152918j:plain

セツナちゃーん!!!!

f:id:yukinosetsuna:20160320152953j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153106j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153130j:plain

すると、トレーネが最後の一言を…

f:id:yukinosetsuna:20160320153216j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153234j:plain

消えるトレーネに駆け寄るキール君。

f:id:yukinosetsuna:20160320153304j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153329j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153353j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153408j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153423j:plain

シグは何も言わず消えてしまいます。しかしそのシグのいた場所には…。

f:id:yukinosetsuna:20160320153501j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153517j:plain

なんか二つ手に入れた!一個は武器かな?

f:id:yukinosetsuna:20160320153559j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153617j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153630j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153700j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153721j:plain

キール君は、これからはあの三人と、兄のトールさんの4人の想いが支えてくれると言います。

f:id:yukinosetsuna:20160320153826j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160320153845j:plain

キール君は支えてくれる人たくさんいて良かったね!(∩´∀`)∩

 

さてさて、手に入れた法石の強さは…

f:id:yukinosetsuna:20160320153941j:plain

戦闘不能回数が多いほど威力が大きくなる。

戦闘不能回数…!?難しそうじゃないか…!?

しかも特殊攻撃が敵・味方全体に発生する。

味方にもダメージくるんですかあああああああ!?!?!?