読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊僕の「いけにえと雪のセツナ」ファンブログ

プレイ日記から妄想や二次創作などなど。

24日目02…輪廻の闇と、…

プレイ日記 一週目

この前の記事からの続き。

妙に長くなってしまった…。

あとラスボスからエンディングまでもちょっと長めだったので1時間ちょっとオーバーしてしまいましたヾ(:3ノシヾ)ノシ

途中セーブもできなかったので最後までやってしまいました;w;

 

さてそんなわけで今日は無事、エンディングを迎えることができました!

人によっては「え、なんで?」とか「微妙」って言われそうなエンディングでしたが、僕的には「それもありかー」って感じでした。すべてがトゥルーエンド迎えられるわけじゃないっていうね!

ある意味一番最初の目的完遂できましたしね。

できればマルチエンディングだったら嬉しかったなあ…w

というかこの内容はマルチエンディングにしてくれよおおおお!!!

 

 

f:id:yukinosetsuna:20160313145038j:plain

エンドだけでなく、セツナちゃんにも光の環が見えていることが判明。

f:id:yukinosetsuna:20160313145122j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313145145j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313145230j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313145246j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313145258j:plain

それでも必ず、皆の所へ帰ってこられた。一緒に旅をすることができた。

セツナちゃんはこれまでの事を振り返るように言います。

f:id:yukinosetsuna:20160313145410j:plain

見えているならできるかもしれない、とクオンちゃん。

f:id:yukinosetsuna:20160313145442j:plain

絶対に過去に送る、と言ってくれます。

f:id:yukinosetsuna:20160313145546j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313145612j:plain

セツナちゃんが行くならともに行くつもりだった。行かないなら一人でry

f:id:yukinosetsuna:20160313145654j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313145807j:plain

そしてみんなが残った魔力を過去に送るために託してくれることに。

f:id:yukinosetsuna:20160313145901j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313145943j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313145957j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313150018j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313150043j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313150059j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313150116j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313150131j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313150143j:plain

光の消えた先を、皆見つめます。

 

目を覚ますと、夕刻の桟橋。

f:id:yukinosetsuna:20160313150238j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313150255j:plain

モル島の過去にきたのか…!

f:id:yukinosetsuna:20160313150333j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313150402j:plain

モル島の港には、現代で見たことあるような人たちがいます。が、まだ少年だったり、酒場の店長さんは、まだ店を開店すらしてなかったり。

船の近くにいる人は、いけにえを送り出したばかりな感じの事を言います。

f:id:yukinosetsuna:20160313150541j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313150624j:plain

森の木も少なめ?夕刻ってなんか神秘的で綺麗。

f:id:yukinosetsuna:20160313150753j:plain

セツナちゃんの養父さん!

f:id:yukinosetsuna:20160313150826j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313151006j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313151018j:plain

名残雪の石碑…そこに輪廻の闇がいるのか!

でもちょっと気になるから村の中歩いてみましょう。

f:id:yukinosetsuna:20160313151052j:plain

村の人に色々話を聞いてみると、どうやらマナさんの出発した直後。

f:id:yukinosetsuna:20160313151244j:plain

セツナちゃんをライシンさんに託して、出たようです。セツナちゃんは村の皆で育てよう~みたいな話をしていました。

f:id:yukinosetsuna:20160313151303j:plain

つまり10年前か…。8歳のセツナちゃんはどこですか。

f:id:yukinosetsuna:20160313151326j:plain

いなかった(´・ω・`)

名残雪の石碑に向かいます。

f:id:yukinosetsuna:20160313151403j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313151449j:plain

途中の森には、現代と違って魔物はいません。綺麗。

f:id:yukinosetsuna:20160313151519j:plain

魔物の大量発生が始まったのだって最近だったらしいしね。

f:id:yukinosetsuna:20160313151554j:plain

名残雪の石碑に到着しました。

f:id:yukinosetsuna:20160313151619j:plain

石碑の前に人影が…。輪廻の闇…!?

f:id:yukinosetsuna:20160313151643j:plain

こいつ…脳内に直接…?( ˘ω˘ )

f:id:yukinosetsuna:20160313151730j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313151745j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313151825j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313151838j:plain

輪廻の闇は言葉をちゃんと理解できてるんだろうか?

f:id:yukinosetsuna:20160313151913j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313151935j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313151948j:plain

すると輪廻の闇はちょっとずつこちらに歩いてきます。

f:id:yukinosetsuna:20160313152037j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313152051j:plain

そして倒れ込むのと同時にセツナちゃんが受け止めます。

f:id:yukinosetsuna:20160313152110j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313152152j:plain

そして魔法によりセツナちゃんが吹っ飛ばされてしまいます…!

f:id:yukinosetsuna:20160313152324j:plain

こいつせっかくのセツナちゃんの好意をはじきやがって (`・ω・´)

倒す…倒すのがやっぱり運命…だよね…?ここまできたんだし…。

f:id:yukinosetsuna:20160313152448j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313152512j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313152530j:plain

セツナちゃんの気持ちもわかるけど…!倒さないとここまで来た意味が…!

f:id:yukinosetsuna:20160313152631j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313152706j:plain

さっくり倒してしまった…( ˘ω˘ )

f:id:yukinosetsuna:20160313152756j:plain

近づいたらまた危険に…!

f:id:yukinosetsuna:20160313152838j:plain

セツナちゃんはそう言い、輪廻の闇を抱き起すと…

f:id:yukinosetsuna:20160313152904j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313152950j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313153013j:plain

輪廻の闇を自分と同化させました…。え、ちょ、MATTE!?

f:id:yukinosetsuna:20160313153111j:plain

まさかまさか!?まってまって!?

f:id:yukinosetsuna:20160313153141j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313153156j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313153251j:plain

そして石碑の前に座ります。

f:id:yukinosetsuna:20160313153318j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313153329j:plain

本当に、本当の意味でいけにえになるつもりだったのか…。

f:id:yukinosetsuna:20160313153346j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313153401j:plain

超振りたくない!!!!

f:id:yukinosetsuna:20160313153535j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313153548j:plain

ありがとう…。

この言葉は…セツナちゃんの言葉?輪廻の闇の言葉?

ああ…殺さなきゃいけなかったのか…セツナちゃん…(´;ω;`)ウッ…

セツナちゃん…!!。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!

 

場面は変わり、ここは恵みの村ユラル。

f:id:yukinosetsuna:20160313153826j:plain

輪廻の闇が時間を越えても消え去ったことが明らかに分かったって事でしょうか。

最果ての地では、ヨミさん、キール君、ジュリオン姉さま、フィデスさんが、クオンちゃんを見送っています。

f:id:yukinosetsuna:20160313153944j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313154009j:plain

降り注いでくる光。

f:id:yukinosetsuna:20160313154026j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313154041j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313154055j:plain

そして、それぞれの場所へ帰ります。

ジュリオン姉さまは、王家の飛空艇で、国の再建のために。

f:id:yukinosetsuna:20160313154155j:plain

ヨミさんはモルの村に。ライシンさんと面識はたぶんあったのかな?

f:id:yukinosetsuna:20160313154233j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313154246j:plain

キール君は隠れ里イルへ。子供たちも元気に迎えてくれました。

f:id:yukinosetsuna:20160313154337j:plain

フィデスさんは…旅をしてるのかな?旅の途中でアマツさんと出会い、一緒に旅を?

f:id:yukinosetsuna:20160313154422j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313154433j:plain

 

そしてエンドは、おそらく10年前にいったまま現代には戻ってない。

f:id:yukinosetsuna:20160313154514j:plain

また一人で旅を続けているようです。

10年前にいったまま、と考えても、さすがにエンド=キトっていうのは考えにくいなあ。キトどう考えてもお爺さんだし、光の環見えてないし。

そこから考えると、魔物との取引してたのがエンド?とかは考えたくない。

 

f:id:yukinosetsuna:20160313154653j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160313154712j:plain

エンドが一人で歩いています。

一度木の下で立ち止まり遺跡を眺め、また歩き始めます。

すると立ち止まった場所に光が降りてきて…、

f:id:yukinosetsuna:20160313154810j:plain

 

セツナちゃん…やっぱり死んじゃった?(´;ω;`)ウゥゥ

雪になって降り注いだって事?

それとも遺跡になにか隠された秘密が?

 

次回、遺跡にいこう! (`・ω・´)エンドの旅はまだまだ続く!