読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊僕の「いけにえと雪のセツナ」ファンブログ

プレイ日記から妄想や二次創作などなど。

天壌無窮の光…光?希望的な?

そういえば天壌無窮って、永遠って意味なんですね!

つまり天壌無窮の光っていうのは永遠の光!永遠に光を残すギアラスタ!?

 

f:id:yukinosetsuna:20160609182121j:plain

雪のセツナ南国パロを考える今日この頃。エンドの仮面の素材が気になるこの頃。

そんなわけでスタッフ村での料理も手に入れました!

f:id:yukinosetsuna:20160609182712j:plain

 

昨日の続きで村の長老の家に事情聴取に行くことになった一行。

f:id:yukinosetsuna:20160609185803j:plain

知っていることを洗いざらい話してもらう、話さねば斬ると言うと、

f:id:yukinosetsuna:20160609190101j:plain

エンドって本当、魔物より危険な男って言われたり、こんな事言われたり、人間離れも甚だしいですよね。これで人間らしいよ。人間じゃなかった落ちの方が流れがしっくりくる場面が多いってどういうことなの…。

f:id:yukinosetsuna:20160609191625j:plain

あの魔物が会長だということはわかってる、というクオンちゃんに対して、お主はユーテスの分身体かという長老。わかる人は見てわかるものなのか。

f:id:yukinosetsuna:20160609192906j:plain

そして長老は会長が進めていた研究の話をしてくれます。

話によると、その会長は「変わり果てた姿に変化してしまったあるものを元の姿に戻したい…。自分たちの犯した過ちを正したい」そう言っていたようです。

変わり果てた姿に変化してしまったもの…!?過ち…!?まさか青年?

f:id:yukinosetsuna:20160609193349j:plain

この会長は青年を元に戻す研究をしていて、自分が魔物になってしまった…?

そう考えると、この研究自体は良いものだったのかな?と一瞬思ってしまいましたが、

f:id:yukinosetsuna:20160609193622j:plain

法石を新しく作るなんて傲慢にもほどがあるというクオンちゃん。ん?じゃあ法石項目の説明にあるような、新たに作られた系の法石ってなんなんだ?古代に一応存在して、新たに石に封じ込めることに成功したってこと?新しく森羅万象を統べる力を作り出すことは無理って意味?

f:id:yukinosetsuna:20160609193936j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160609194132j:plain

つまり、研究をし続ける限り危険な行為を続ける事になる…。クオンちゃんというかユーテスさんも王国時代は研究者だったのかな?でも青年の事件後は封印に徹して、もう元に戻すなどの研究はまったくしてないんですよね。

そんなクオンちゃんの世界が滅びるかもしれないという切羽詰まった発言に対して、長老は話を元に戻すかのようにさらっと、会長を救ってやってくれと言います。

なるほど、ここで突然研究の話から、会長の話に戻されたのがクオンちゃんは悶々としてたわけですね。

f:id:yukinosetsuna:20160609195253j:plain

長老は、今はまだ会長の理性が残っているからこの村に襲ってはこないけど、そのうち襲うようになる。そうなる前に滅ぼしてくれと言ってきます。

f:id:yukinosetsuna:20160609195102j:plain

この辺のクオンちゃん超怒ってそう。

f:id:yukinosetsuna:20160609195322j:plain

野放しにしたら他の村も襲われるんじゃ、と心配するキール君とセツナちゃん。

f:id:yukinosetsuna:20160609195702j:plain

それに対し、放置したいけどそれによって被害が増えたら後悔するというヨミさん。

f:id:yukinosetsuna:20160609195920j:plain

仲間たちにそこまで言われたクオンちゃんは、怒りを抑えて会長…魔物討伐をすることを決めます。

そして外にでて村の入口に向かうと、そこに会長魔物がやってきます。

f:id:yukinosetsuna:20160609200431j:plain

そして戦闘態勢に入ろうとすると、フィデスさんが何かに気が付きます。

f:id:yukinosetsuna:20160609200656j:plain

ヨミさんがフィデスさんにその理由を聞こうとすると、突然魔物が爆散!

f:id:yukinosetsuna:20160609200758j:plain

彼の命が消えた…というクオンちゃん。

f:id:yukinosetsuna:20160609201043j:plain

戦いもせずに会長が死んでしまった事にキール君は複雑な気分になったようです。とりあえずやることはやったっていう事で納得するヨミさん。

f:id:yukinosetsuna:20160609201518j:plain

エンドに拒否権はありませんが断ってみると、セツナちゃんに説得されます。

f:id:yukinosetsuna:20160609202008j:plain

エンドの気持ちもわかるけど…ね?「ね?」!!!

というわけで長老の元に行きます。

f:id:yukinosetsuna:20160609202154j:plain

それより、こっちのいうこともいくつか聞いてもらうと威圧感を放つクオンちゃん。

f:id:yukinosetsuna:20160609202620j:plain

そしてクオンちゃんは、研究資料はすべて処分すること。この村の人を使った人体実験はすべてやめること…と言います。驚く長老にクオンちゃんは続けます。

f:id:yukinosetsuna:20160609203023j:plain

そこで、魔導商会の会長は一人ではなく複数人からなるものだと判明します。そして、

f:id:yukinosetsuna:20160609203314j:plain

もうほとんど生き残ってないだろうから…とも。つまり魔導商会の会長は法石で寿命延ばしたりして千年生きてるタイプの?ユーテスさんの事も知ってるっぽいですし、世界が滅びると言っても平然としていましたし。

f:id:yukinosetsuna:20160609203447j:plain

法石の研究のために人体実験が必要なこともここで明かされます。

f:id:yukinosetsuna:20160609203610j:plain

すべては世界を魔物から取り戻すための研究だと会長は言いますが、クオンちゃんは何の研究をしようとこれ以上生命をもてあそぶことは許さないと言い…エンド相変わらず刃物を取り出しそうな勢いで、セツナちゃんに叱られます。

f:id:yukinosetsuna:20160609204004j:plain

 

f:id:yukinosetsuna:20160609224729j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160609224746j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160609224800j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160609224813j:plain

 

f:id:yukinosetsuna:20160609204130j:plain

そして、研究資料などはすべて廃棄してもらう話になり、やっといつくしみの里に戻ることになりました。

f:id:yukinosetsuna:20160609204647j:plain

会長はすでに亡くなっていた事を説明すると残念がる文官。そこでクオンちゃんはこの文官も会長だと言います。

f:id:yukinosetsuna:20160609204932j:plain

名もなき村の長老よりもこの文官の方が演技がうまいのか、それともこの文官は本当に無関係なのか…。ユーテスさんの作った法石が家に伝わってる時点で完全無関係ではなさそうですが。

f:id:yukinosetsuna:20160609205231j:plain

そして、お礼の品を渡されます。

f:id:yukinosetsuna:20160609205514j:plain

さあ、どうでしょう。だが性能は保証するという文官。ユーテスさん開発なんだよね?

f:id:yukinosetsuna:20160609205811j:plain

法石を受け取るとキール君が不安がります。

f:id:yukinosetsuna:20160609205831j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160609205846j:plain

f:id:yukinosetsuna:20160609205913j:plain

クオンちゃん渾身の冗談で閉められるサブイベント!